ひとつになろう (鹿島vs川崎)

 26,2011 01:53

 
J1リーグ第18節
鹿島 2―2 川崎
カシマスタジアムにて観戦。
観客17,409人

スタメンのメール見てビックリしました。
新井場選手先発だ~! は、いいとして
伊野波選手と増田選手のダブルボランチですよ。
柴崎選手が負傷したので、てっきり小笠原選手先発だと思ってた。
満男さん、そんなダメなんか。。。

ピッチでスタメンの撮影を終えると一斉にカメラマンがベンチを撮る。
監督じゃないところに向けてる。。。完全に満男さんですね。

さて、宮崎コンビのボランチ、守備力は心配なしだけど展開力に不安があったが、これが意外にイイ。
伊野波選手の熱い守備wwwでボールを奪い増田選手が散らす。
野沢選手や遠藤選手が田代選手を使って前に運び興梠選手フィニッシュ。
試合開始から再三チャンスを作る。

 


前半8分 試合開始早々に自らのミスから川崎に決定的なチャンスを与えてしまった西選手が川崎陣内でドリブル突破。
ファウル誘いFKを得る。
また前半11分には 興梠選手が抜け出しファウル受けるなど、鹿島の速い攻撃に川崎DFは戸惑っているよう。
 
 


なかなか決められないときにイライラするのは分かるけど、オリベイラ監督、審判にキレ過ぎ。
次の試合は延期にアウェー清水戦ですよ、3年連続日本平に行かないなんて止めて下さい。

前半31分
川崎のハンドで得たFKのチャンス。
岩政選手からのロングボールを田代選手が胸トラップでDF抜いてシュート!
3試合連続弾で先制。

しかし、ちょっとでも気を抜くとピンチを招く。
35分 バックパスをカットされシュートまでもっていかれたり
43分 一瞬のスキにミドルを打たれるなど危ない場面も。

 

 
前半45分
川崎のパスミス 増田選手からのパスに興梠選手が抜け出し、川崎たまらずファウル 。
野沢選手のFKを川崎跳ね返すもファーサイドフリーの中田選手がスライディングで飛び込みシュート!
ゴールネットを突き刺し追加点。
2点のリードで折り返す。
 


後半、勢い保てるか不安だったが、衰えず。
田代選手の体の強さ、高さ、すごくいいですねwww

後半8分 増田選手の抑えたボレーはGK防ぐ。
後半15分 川崎の甘いパスまわしを興梠選手が突き、ボールを奪うと慌てた川崎少し薗田、ファウルで止める。
薗田は立て続けにファウルを犯し警告2枚で退場。

今日は楽勝か !?
しかし鹿島にとって、この退場が有利になるはずが、油断に繋がってしまった。

後半25分 更にサポの追い打ち。
1階と2階の応援がバラバラでまとまらず選手達の動きもチグハグだな、と感じていた時だった。
中村、稲本のパスから失点。

 


選手交代
田代選手→本山選手
遠藤選手→小笠原選手

キープして逃げ切りに入ろうという意図なのか?
しかしボールを落ち着かせることが出来ない。
後半30分以降は全体的に運動量が落ち、10人の川崎に攻め込まれる。

選手交代
増田選手→アレックス選手

後半40分 小笠原選手から新井場選手へのスルーは圧巻だったが。。。
これ決めていたら。。。
 


後半43分 鹿島る時間に小笠原選手の不注意からボール奪われるも伊野波選手が取り返し、安心したのも束の間…

後半44分 またもや小笠原選手、今度は自陣でボール奪われピンチ。
ゴール前、混戦を守り切れずゴールネットが揺れた。
するとものすごい勢いで線審に詰め寄る曽ヶ端選手。
猛抗議でオフサイドとなる。

 


一安心した鹿島だが、これでロスタイムが4分に。
そう、4分なはずなんですよ。
このロスタイム4分、キープできずに与えたCK。
やけに長い4分だと思ったら

後半45分+6分
(↑飽くまでも目安ですが、長すぎでしょ)
守り切れず失点。何度見た光景か。
最近はこの時間がすごく怖い。

一人少ない川崎に2点のリードを守り切れずに勝点1。 っていうか、3失点で負けた気分。
しかも試合終了間際に立て続け。 ダメでしょ。
なぜに良かった田代選手や増田選手を代えたのか?

負けに等しいドロー。
今日は監督の采配ミスを強く感じると共に、インの強引な応援に疑問を感じました。
鹿島アントラーズであって興梠アントラーズではない。
ひとつになろう。

 


カシマスタジアムのお気に入りな店
パン屋さんとカフェ
バックスタンドの端っこにあります。
5ゲートから入るとすぐです。
おいしいですよ、ぜひ(*^_^*)
スポンサーサイト

Comment 0

Latest Posts 0