スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~TIME~ FINAL in NISSAN STADIUM

 20,2013 10:12


TOHOSHINKI LIVE TOUR 2013 ~TIME~ in NISSAN STADIUM

いよいよ入場♪
TOHOSHINKIの登りがテンションを上げて行きます。



1週間前のサザンLIVEのツイで入場に時間がかかりすぎて大変だったとか。
チケットを当日身分確認して発行とか、面倒だったらしいですね。
入場が遅れて公演時間が短くなる的なツイだったのでみんな早めに行動してました。

無題
SONNYサン ツイより

メインステージは南サイドスタンド。いつもこむさ達アウェーサポが陣取る方。
ピッチ上にアリーナ席、その周りを花道で囲みメイン、バックの中央と北サイドスタンド前のコーナーに2カ所
北サイドスタンド中央にもステージらしきものが。
プレミアムシートはメインステージ前のAブロックの7ブロックほど。
プレミアムシート、取れた話を聞かないわけだよ。



そうそう、スペシャルグッズが各席に貼ってありました。
時計型のLEDライトだそうで。
LIVE中、曲に合わせて信号が送られてきて色が変化すると。



おぉ。「演出上、絶対に他の席のものとの交換はしないでください」と。
なんだか凄いことが起こりそうな予感♪



屋内だと電気が消え、それが始まりの相図になって一斉にペンライトが光り、総立ちになるんだけど
屋外、しかもまだ明るいww
そしてNISSAN時間厳守で18:30の時間通りに開始。
急に映像が流れて へっ?始まった?? ざわざわざわwww
まだアリーナ席で走ってる人いっぱいいましたw

セトリは基本 TIME TOUR で。
衣装はマントが無くなるなど、夏バージョンに変わってました。
暑いですからね。

ユノの挨拶「みんなのユノでーーーす! みんな最後までついってきってねー!」に萌え。
チャミは相変わらず
「会場も暑いけど、みなさんも熱いですねー!! 最後まで熱い応援よろしくお願いしまーぁーっす!」

17日、早速ハプニングw
「DUET」でユノ歌い出し忘れて、途中から 何かありましたか?的な顔でニヤつきながら歌うw

滞りなくLIVEは進み、ダンスナンバー「Y3K」「PURPLE LINE」「HUMANOIDS」へと突入。
するとサイドの花道から宇宙船みたにな乗り物に乗って2人が出てきてスタンド悲鳴w
(2人はスタッフからこの乗り物、速いから気を付けて、と言われたけど予想以上の遅さにイラついたそうですww)



そしてチャミの衣装にまた悲鳴ww
B地区がぁ~~~っっ!!
ユノペンからは、なぜユノは閉じてるの~~~

北サイドスタンド中央のステージはなんとサブステでした!!
ここでダンスナンバーやトークもやりました。
豆神起&スクリーンも見えないかもと嘆いていたアリーナHとJはなんと神席にww
っつーか、それ考えたらプレミアムシート高くね?

こむさ、18日は2階だけど北サイドスタンド中央だったのでプチ神席ww
チケット見た時はヘコんだけど、このステージ見た時ガッツポーズしましたよww

「Rat Tat Tat」のフリは大きく足を開くチャミがキュートでしたね。
ユノの白目も過去最高のやりすぎ感ww



ユノソロ「T-Style」ジャケット脱いだらノースリーブw
肩出しただけで悲鳴ww ユノの肩の威力、いや脇か? とにかく凄い^^



チャミソロ「Rock With U」ギター抱えたチャミ。
ベースのカズさんの首に手をまわして頭くっつけて歌うww
え、カズさんをどーしたいの?? 溺愛だわ。



そして「BLINK」待ちのシーーーンとなった会場に

「Yo! U-Know Let's try some noisy beat」

ぎゃーーーーーーーーーーーーーーーっっっ!!!!!!
ずっと見たくてアンケートに書き続けていた曲 「“O”正反合」
ユノの間奏のダンスが最高! このパフォーマンス、フルで見られるなんて!!
もう興奮しすぎてチビッちゃいそうになりましたww



「OCEAN」はトロッコに乗って歌い、「SCREAM」は新曲としてドームツアーの「OCEAN」枠で披露。
パフォーマンスをフルで見るのは初!?です。
ユノのソロ部分はラップ調、チャミの雄叫びあり、2人の魅力を最大に引きだしてる曲です!!

日産スタジアムって時間厳しいんですね。
トークは今までと比べると短い気がしました。
ペンとのやり取りも(会場がでかすぎて出来ないか。。。)あまりないし
チャ「次の曲いきたいと思います」
ペン「えーーーーーーーー!!」
恒例のブーイングもさらっと流され、ペンも粘らず。

ユノが最近ハマっている親戚の巨人 
間違いにチャミから突っ込みw 「親戚に巨人がいる」って無理なごり押しの話に
チャミ、ユノの正面に立って「本当にいい加減にしてください。これ以上ふざけないでください。」
真面目な説教w ユノ反省

で、「進撃の巨人」の奇行種の変な走り方を真似るユノと貞子の真似するチャミは小学生バリのぶつかり合いww
かわいかったです。



終盤、色んな光りを放ち演出してきたLED
17日は「WE ARE T」
18日は「THANK YOU TOHOSHINKI」のメッセージが客席に浮かび上がる。
ほんと、これ考えた人、っていうか、この技術、すごい。。。

2人は最後の曲「In Our Time」を歌い終え、挨拶。
なんだかさっぱりめに軽い感じで「それでは東方神起でした~」
チャミは「ばいばーーーい」



突然「It's time for love Somebody to love 僕はここにいるよ♪」
サプライズ!! 体力余ってるチャミはタオルぶんぶん振り回してます。



ユノは「Jump!Jump!」と叫びながら全速力で走り出します。
ユノ「終わりだと思った?日産スタジアムさんのためにサプライズです」
えっと、日産スタジアムに来てくれたみなさんのため、って意味だよね。。。

「俺、今ほんとに幸せなんだ」ユノの言葉。
「みんな大好き」とチャミ。

18日、ユノは「2人で小さな会場からやってきて。。。」
あれ、3人消しちゃったよ。ユノがそう言うならそれで。。。

チャミは「いつもみなさんから東方神起を守ってくれてありがとう、って言われるんですけど
それはこちらのセリフで、みなさんがずっとそばにいてくれたから、守ってこられたんです。
これからも一緒に東方神起を守っていきましょう。」

そんなこと言われたらマジ泣きしてしまうわ。

最後はユノの「We Are T」で締め。
「T」を相図に花火380発がメインステージの後ろから舞いあがる。
これ、P席からは見えないんじゃ(爆)

ダブルアンコールでペンからユノコールが沸き起こると
「泣かないですよ~」

また更に強くたくましくなった2人。
ずっとずっと応援したいと、改めて思いましたw

TIME TOUR 2人とも本当にお疲れ様でした。
すーーーーーっごく楽しかった。
素敵な時間をありがとう。



それにしてもこのTシャツかわいい。
ピンクのデコがとっても素敵w
スポンサーサイト

Comment - 0

Latest Posts - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。