成長 (鹿島 vs 磐田)

 19,2011 01:51

 
J1リーグ第16節
鹿島 2 ― 0 磐田
カシマスタジアムにて観戦。
観客 11,830人

カシマスタジアムでやっとゆっくり過ごせた気がします。
平日の試合は開場が試合開始2時間前なので、あっという間で。

ファンクラブブースに行くと『東北人魂』と書かれた募金箱がありました。
この間は見つけられなかった。。。ありました?
(↑もちろん今日は寄付しましたよ(^-^))

前節、ホームでの再開試合で終了間際に失点し、負けるという最悪なパターンに陥った鹿島。
小笠原選手を休養させ、柴崎選手を先発に起用。
増田選手と柴崎選手のイケメンダブルボランチです。
サブメンバーには小笠原選手、中田選手、本山選手と79年組がズラリ。

今日の対戦相手は前節、首位の柏をボコった磐田。
いつも磐田との対戦は面白くワクワクして迎えるのだが、今日はかなりビビってましたwww

キャプテンは曽ヶ端選手。
今日はポカ出来ませんよ(。-_-。)

増田選手、野沢選手、田代選手、いい感じ。
でも前節も鹿島は前半はよかったからなぁ。。。そんな心配よそに
 


前半5分 増田選手の積極的なシュート。
得たCKから岩政選手が頭で落とし
(岩政選手のヘディングシュートが興梠選手に当たり)
興梠選手の胸トラップ反転シュート!
鮮やかにゴールネットを突き刺した。

早い時間に先制し、落ち着いて試合を進める鹿島。
磐田には25分のCKまでチャンスらしいチャンスを与えない。

前半35分、遠藤選手のクロスに興梠選手が飛び込むも決められなかったが
今年見た試合の中では一番と言ってもいい程の流れ。

右サイドの新井場選手と磐田の左サイド、パク・チュホのマッチアップを楽しみにしてたけど、あまり当たらなかったですwww

前半を1点リード、無失点で折り返す。
今までのパターンでは後半体力が落ちて防戦、相手の攻撃に耐え切れず失点。。。みたいな。

雨のせいなのか、照明のせいなのか磐田DFはバタバタ。
本当に柏をボコったんだよね?って感じ。

後半に入っても鹿島ペースで試合は進む。
ここ最近増田選手の成長が目に見えて嬉しく、頼もしい。
小笠原選手のように体をあててボールを奪う姿は素晴らしい。
 


田代選手も相変わらず高さに強く、今日は存分に発揮していた。
山形から戻った二人の成長した姿に、
『この二人に任せたい』とさえ思ってしまいました。

後半7分 パスミスから一転ピンチに。
抜け出した金園のシュートを曽ヶ端選手が左足でギリ防ぐ。
ヒヤッとしたのはこのくらいでした。

後半19分
カウンターのチャンスに伊野波選手が物凄い速さで上がる姿。
一度はボールを奪われるも粘り強く獲り返す。
遠藤選手がゴール前に出したパスに磐田DF、クリアミス。
なんとゴール前で完全フリーの田代選手の目の前に。
楽々ゴールで追加点。
磐田DFやっちゃった(((o(*゜▽゜*)o)))



2点リードで喜ぶ選手達。
ピッチの横に目をやると豪華なサブがアップしてる。

選手交代
28分 遠藤選手→小笠原選手
35分 新井場選手→中田選手
 


さすがの貫禄、いいパス出します。
後半38分の興梠選手に出したパスは絶妙。
いい飛び出しで倒されたときはPKかと思った。

選手交代
野沢選手→西選手

柴崎選手はフルタイム。
前半パスがあまり回ってこない時間がありましたが増田選手とのバランスも悪くなく、堂々のプレーでした。
(-_-;) 遠藤選手の判断の遅さが目立ってしまったくらい。

試合終了間際に少し攻め込まれましたが守備も安定感を取り戻し、不安は感じませんでした。

79年組を休ませ若手で得た久々の完封勝利。
若手の成長が嬉しくもあり、満男さん好きのこむさとしては、こんな時代が来てしまった寂しさもあり、
なんだか複雑な気持ちです。
 


前節は1階で応援していたインファイト、今日は2階に戻ってました。
輪唱することなく、まとまってました。
後半の太鼓はキレが良く素晴らしかったです。
(調子悪いときは太鼓もなんだか乗れない感じでしたね)

オブラディが久しぶりに響いてました。
スポンサーサイト

Comment 0

Latest Posts 0