スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東方神起 10周年 SMTOWN WEEK LIVE 『TIME SLIP』

 29,2013 00:58


指定席はこの入口から入場します。
こむさは2日間とも12ブロックでした。





正面スタンド席の下。
この通路を抜けるとステージが見えてきます。
テンション上がる~(≧∇≦)

02.png

日本で、東京ドームや日産スタジアムで観てきたので非常に小さい。。。5~6千人ほど?
この小ささが日本では考えられない近さ、アットホームな感じがして、すごく楽しかったです。
ちなみに両脇のスタンドは9列しかありませんww



セトリ(お借りしました)
「TIME SLIP」ですから、とても懐かしい曲もたくさん。

04.png

『Here I Stand』 はCathcMeコンサート以来見ましたが、こんなに激しかったっけ?
ってくらい2人とも弾けてました。
映像にユノがアップになってるときチャミが変なダンスしてることが多くてww
ビューイングではどんな風に流れていたのか気になります。

で、なんせ9列しかないのでトロッコで来ると激近です

05.png

2日目だったか、ユノが歌の途中で歌詞が詰まったのか?出てこなくて。
そしたら後ろにいたチャミが気づいて小走りで追いかけてユノの顔のぞきこんだのが可愛かったww

そしてこむさテンション上がったのは『風船』
ユノもチャミもあの風船のPVで見たダンスをキレキレで踊るw
特にチャミはバラエティ学んだ甲斐あり、思いっきりのいいダンスで爆笑でした。

1.png

カッコイイところでは『Rising sun』Rock remix
ヘッドバンでフラフラになるユノw
『大丈夫です~w』って言ってたけどちょいフラw
何度もステージからドカーーン!ドカーーン!

07.png

今回、ソロがすごく楽しかったです。
ユノサンタの『サンタレボリューション』最高にかわいい。
ハーフパンツとか、膝小僧とかww
これもかわいいダンスでしたね。
ユノサンタからの贈り物、ユノのサイン入りイチゴ首枕をゲットした方、羨ましいです。
なんでイチゴなんだwww

そしてユノが「今回のチャミのソロはビジュアルショック」
東京でイチゴになって歌ったけど、今回は。。。

06.png

『野生馬』って。。。。。www
今回も度肝を抜かれたw
吹っ切れたダンスがプロフェッショナルでしたね。
なんでこの曲にしたんだよ、面白すぎるよ

08.png

2人で肩組んでw
このLIVEはお互いを大事にしていることが強く伝わってきました。



12月26日のサプライズ企画。
ケーキと歌でお祝いです。



こんな三角帽子が席に置いてありました。



こんな素敵な画像がUPされてましたね。

03.png

缶ビールを2人で腕組んで飲めと渡され、ユノはダメダメー^^って言ってたけど
ペンからの「ケンチャナ」コールで飲んじゃった。
ビール嫌いのユノは子供のようにウェーーーー
チャミは男らしくグイッと飲み干してました。

なんかイメージとは逆ですよね。



2日目のサプライズはアンコールのときにスローガンバナーを掲げる。
Catch Meのときも「いつもそばにいるよ」というバナーを掲げました。



今回は「トンバンシンギ サランヘ

アンコールは『Hug』デビュー曲です。
初日、ステージ正面のスタンドから2人は登場してきたのでアンコール前
正面のスタンドはちょっとした騒ぎになってましたw
ただ。。。なぜか、カメラスタッフがこむさの座ってる方をずっと狙って撮っているので不思議に思っていたら
心臓を打つようなイントロが流れてチャミの歌声が聞こえてくるとスポットがこむさの方に!!!

え?? 



なんとチャミがすぐ横の通路から降りて来るじゃない
どおりで変な幕があると思ったww
しかし、なんてラッキーな!!

ペンが掲げてるバナーをチャミはすこし驚いた表情でキョロキョロと見回してました。
いつもは大画面でしか見られない細かい表情が肉眼で見られるなんて(≧∇≦)



50cmくらいのところをチャミが歩いてるwww
こんなにチャミに近づいたのは初めてです。
ホントにこんな感じ。
この近さで見上げて、ぽーーーーっとしてました。
こむさ、ユノペンだけど、このときは反対側のスタンドで歌うユノよりも隣のチャミに目を奪われてました。
もぉ、お人形みたいで、綺麗で、かわいくて。。。
目の前で『Hug』の間奏のダンスを踊ってくれて。。。
しかも、この東方神起の制服、実物を見たの初めてで感激。
まさに『TIME SLIP』

チャミがグイグイきてますよぉ。

09.png

10年間でいろいろあった2人。
デビューした頃は考えもしなかったことが起こり、辛い日々が続いたけど、2人で乗り越えてきた。
いつもいつも周りへの感謝を忘れずにいたから色んな人から支えてもらえた。
どんなに大きなアーティストになっても、最後は深々と何度も頭を下げる。

だからいつも、こちらこそ有難う、という気持ちになる。
だから10年間でこれだけ成長できたんだと思う。

동방신기 10주년 축하합니다
(東方神起 10周年、おめでとう)
これからもずっと一緒。

2.png

2日目の公演最後にチャミからのHug

どうでもいい話ですが、20時開始の公演終了が23時で、ツアーバスを予約しておいて良かったです。
地下鉄の方々は早々に会場を出たし、タクシーは怪しい客引き。
無料送迎バスは寒空の下、行列。。。
マイナスの気温は肌に悪いです。。。。
スポンサーサイト

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。