遠い雪の札幌

 16,2015 14:19
東方神起 LIVE TOUR 2015 ~WITH~
札幌公演に参戦してきました。

待ちに待ったプレミアムシートですww

が、しかし・・・・・・・・
前日から北海道は大雪で新千歳行の飛行機は欠航、引き換えし、別空港へ着陸など
なんとも胃がキリキリするような状態。
こむさは当日入り、しかもJAL12:30発の便でした。



新千歳のLIVEカメラではそんなに荒れているようにも見えなかったのですが、上空は吹雪だったらしく
午前便がどんどん引き返してきます。
引き返されても新千歳行きの便は満席で、空席待ちも50人以上。
陸路も空路も絶たれ、諦めて帰るビギさんも。
SAMさんも引き返した!とツイッてました。



天気が落ち着くと、続々と午前便や午後一の便が出発していきます。
こむさの乗る便は、13:00の時点で
「機体が新千歳にあるため羽田に到着後、ご案内いたします。予定は15:00前後・・・」
もちろん、15時になんて飛ぶことはできず、燃料入れて、お客さん乗せて、管制塔の指示が出ず
離陸は16時ころでした。

それでもJALさん17:30ころには着陸。
そこから長かった。
「新千歳に一斉に到着機が来たためゲートがすべて使用中。
しばらく待機せよ、との指示が・・・」
「当機の使用するゲートから出る飛行機に1名様のお客様を待っている状態で・・・」
誰だよっっっ!!!

結局、18時の開演時刻を機内で迎え、18:20ころ新千歳到着。
ビギ達、走る走る。
福住駅に19:30に到着。
転びそうになりながらもドームに19:45頃。泣きそう。
プレミアムシートなのに髪はボサボサだし、メイクもボロボロだし、雪かぶってるし・・・



(↑講演後のドーム)
もう、公演開始から2時間も経ってたし、1日公演なのでプレミアムシートのゲートは解体されてました
ドキドキする間もなく席までダッシュw
メインステージの前から7列あたりの素晴らしい席でしたよ。
仕掛けは楽しむことはできない時間だったので見られなかったけど二人がよーく見えました。
とくにチャンミンのシックスパックwww

みなさん、LIVEに集中したいだろうに、こむさが着くと周りのトンペンさんが声をかけてくれて嬉しかったです。
「プレミアムシートなのに来ないなんて、なんかあったんじゃ?大丈夫ですか?」
「飛行機遅れたの?大変だったでしょう?」
本当にあったかい。

でも、こむさなんかいい方で、アンコール残り2曲、ってときにキャリー引いてきたプレミアムの方もいました。
30分も見られなかったんじゃないでしょうか。

ユノが最後に
「今日、個人的に心配なことがあったんです。
雪で・・・ 東方神起のことを待ってくれてる人は、いっぱいいるから、ね。
たくさんの人が、来れなかったら・・・。 でも、札幌は本当に温かいです。」
分かってたんだ、と思うと、ちょっと、泣いてしまいました。

そんなにしてまで頑張って来たSAMさんにチャンミンは
「僕がSAMさんだったら・・・・・来ないですよ。
僕、チャンミン大好きだから と告白されました。バレンタインの日に!!」
ドエス感たっぷりに愛を語っていましたww

大好きなイチゴを沢山食べて、チャンミンの分まで食べた? ユノは
「おいしいイチゴだった。もうずっと永遠にこのお腹にある!!!」
チャミ「・・・・・・・・・いや、そんなこと(永遠になんて)ないと思いますよ。明日には・・・ww」
冷静。

相当おいしいイチゴだったらしく、
『どこの出身(産地)か知りたい』(♡´艸`)

そしてアンコールまで長い。なんか長い、と思ってたら
ユノ「とてもいい時間を過ごせました」
とトイレに行っていたことを告白ww
いい時間ってww

二人の最後の挨拶
チャミ『We are T !』
ユノ『みんな俺の自慢だ!』



ホテルで撮影
プレミアムシートのグッズ。
慌てていたのでポストカードがグシャッと折れてしまって
ミラーが個人的に嬉しかったです。
今回はWITHだけに、ルームウエアなど普段部屋で使うもの、が多いですね。
セブンネットのスリッパも可愛くて悩み中です。
部屋で使わないけども・・・

23時半、ようやくご飯。
気づけば、なんにも食べてない・・・
北海道まで来てコンビニ飯です。



翌日帰り、早朝便だったのでまだ空は穏やかでした。
海鮮もの?ラーメン?なんですか、それ(╥﹏╥)

15分くらい遅れましたが無事羽田へ到着。
そのままお仕事へ向かいました。

教訓 冬の北海道は前乗り!

今回、見ずしらずのトンペンさん達にとても助けられました。
不安でしかたなかったですが、沢山の方に声をかけていただき心強かったです。
感謝いたします。
本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

Comment 0

Latest Posts 0