スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

19冠 天皇杯決勝

 02,2017 17:38
fc2blog_20170102201112648.jpg

第96回 天皇杯 決勝
鹿島 2-1 川崎
市立吹田スタジアム

元日から大好きなチームのサッカーを見られる幸せ。
今までは東京国立や横浜日産での開催だったので考えてもいなかったけど、今年は大阪。
29日の準決勝勝利からまぁ焦ったことww
毎年、西のチームのサポーターはこういう思いだったのか、とちょっと気の毒に思いました。

なんとかチケット確保と新幹線の予約もして、元日日帰り観戦。
バタバタが最後まで続きましたw

CIMG2877 (800x496)

19冠目指して☆の横断幕

fc2blog_20170102201247ab3.jpg

これは・・・・・・??
応援ではないですよね。
あ、おめでとうございますぅ、って感じでww
「川崎」とか「優勝」とかなら分かる気がするけど、「賀正」って。
面白いけど、決戦なのにユルすぎる。

CIMG2871 (800x602)

CIMG2872 (800x599)

たまたまこういう画像になってしまった、と思うんだけど
この時点で勝てった気がするうちのキャプテン。

CIMG2880 (800x600)

試合開始から、レアル戦に比べたらな~んか気持ちを感じないなぁ・・・と見ていたら
満男さん、やってくれましたねぇ。
倒されたあと、中村が叩いたボールが倒れていた満男さんの顔に当たり、激高ww
ボールかかえたまま中村めがけて突進。

このくらいの気持ちで闘え!! というチームメイトへの喝だったように感じます。

CIMG2886 (800x598)

西選手がファウルを受けて乱闘か?!ってくらいのときに速攻しかけようとマリーシアを見せたり。
若い選手には伝わったと思います。
鹿サポはみんな分かってたんじゃないかな。
川崎サポはドン引きでしたけどww

CIMG2888 (800x600)

CIMG2890 (800x600)

連戦で一番疲れているであろう山本修斗選手の先制弾。
この人は鹿島にきて本当に良かった。

CIMG2897 (800x600)

後半、川崎に追いつかれ
石井監督「90分で勝ち切りたかった為の交代」
とファブリシオ選手を投入。
最近、緊張続きの連戦、90分フルで見られなくなってきた満男さん。

CIMG2902 (800x600)

90分では決着つかず、延長へ。

あぁ、この時点で帰りの新幹線の予約を後悔。
そうだ、延長ってのがあったんだ・・・
リーグ戦は90分で終わるから、すっかり忘れてた。
余裕もって18時台の予約したのに、これ、PKとかなったら完璧間に合わないし。
自由席かぁ・・・
選手達が円陣組んでるときに、そんなこと考えてましたw

延長後半にこの試合で鹿島との契約が終了するファブリシオ選手が決めて勝ち越し。

CIMG2906 (800x573)

延長戦のハーフタイム
ベンチの選手、スタッフが迎え、鼓舞。

CIMG2910 (800x533)

鹿島ることをあまりせず、最後まで攻め続けたことは若さを感じたけど、勝って、優勝できたことは良かった。
※「鹿島る=守る:いやらしいまでに時間を使い、相手陣内コーナー付近でボールキープすること」

試合終了のホイッスルが鳴ると川崎の選手たちは倒れこみ
鹿島の選手たちは歓喜。
またも川崎の壁となった。

初タイトルですか?
知ってるでしょう?鹿島は、そういう空気は読めないんですww

CIMG2918 (800x600)

CIMG2926 (800x600) (2)

この日、ベンチ外だった夢生さんも来ていました。
ずっと、鹿島にいてください。

CIMG2933 (800x600)

なんでしょうね?
どんな話をしていたのでしょうか。気になりますね。

CIMG2934 (800x600)

CIMG2935 (800x600)

東北人だけで談笑。

CIMG2940 (800x600)

なんにも見えませんが、石井監督が天皇杯を掲げたところですw
満男さんが石井監督に譲ってました。

CIMG2941 (800x600)

今季のみでチームを去るファブリシオ選手。
このあと、ファンソッコ選手、櫛引選手とチームを去ると思われる選手が天皇杯を掲げてました。

え?石井監督は・・・・・・・

CIMG2948 (800x600)

CIMG2949 (800x600)

チームスタッフも入り、改めて全員で。
満男さんのチーム、って感じですね。

CIMG2951 (800x600)

恒例のサポーターも一緒に。
何度見てもいい景色です。

CIMG2956 (800x600)

2016年、ファーストステージはカイオ選手と金崎選手が絶好調で優勝。
カイオ選手の移籍でセカンドは大失速。
金崎選手と石井監督の事件もあり、一時はどうなることかと思っていたけど、
昌子選手の鹿サポへの応援に対する思いを聞き、サポーター一丸。
そしてチャンピオンシップからの12月の連戦。
試合ごとに強さを増して頼もしいチームに変貌していく。
この1か月、選手やチーム、サポーターまでもすごく成長した濃い日々。

とても素晴らしい1年でした。
鹿島アントラーズに関わるすべての人に感謝。

そして、この吹田スタジアムで負けなし。
今季、最初と最後が吹田スタジアム。
正直、天皇杯決勝がこのスタジアムで負ける気が全くしませんでしたw

優勝の余韻に浸っている時間はここまで。
延長のおかげで、帰りの新幹線ギリギリな時間。
胴上げの時点で17時。

吹田スタジアムって、万博記念公園駅まで遠くないっすか?
普通に歩いて15分。
大混雑の中、歩くと25分~30分。
当然、駅も大混雑。

落ち着いたのは御堂筋線に乗って、新大阪駅の到着時刻を確認したときwww
いや、慌てた。
おいしいもん、食べたかったなぁ。
スポンサーサイト

Comment - 0

Latest Posts - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。